Projects

納入事例 - 新高岡駅前広場

新高岡駅前広場

富山県高岡市

北陸新幹線の新駅整備にあたり、駅前ロータリー広場および新駅へのアクセス道路の照明を納入しました。
高岡市の旧福岡町は菅笠作りが盛んなことから、街路灯は菅笠を意識したデザインにしました。
駅南側には水田が広がっており、光害の影響を抑えるために遮光シートを搭載しています。

ご要望と解決方法

お客様のご要望

照明器具に地場産業のアルミ鋳物とリサイクルガラスを利用して欲しい。

解決方法

アルミ鋳物製の車止め上部にLEDユニットを組み込み、発光面にリサイクルガラスを使用しました。車歩道境界に設置されているので視線誘導の役割も担っています。

納入事例トップに戻る

その他納入事例

  • 新湊大橋

    富山県射水市の富山新港に架かる日本海側最大の2層構造の斜張橋。 延長3600mで上層に車道、下層に歩道・自転車道が設けられており、車道...

  • 潮風公園

    2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて会場近辺の公園整備の一環で、LED照明へリニューアルしました。 公園内で照明が目立...